支援に役立つガイドブック

発達障害を理解するために 2 ~就労支援者のためのハンドブック~

ガイドブック参照リンク
http://www.nivr.jeed.or.jp/center/report/support07.html

分野
就労
発行元分類
政府機関
発行元団体
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター
発行日
平成24年3月

 このハンドブックは、職業リハビリテーションにかかる支援技法開発の一環として、発達障害のある方の就労にかかわる支援者の方々の参考となるように、就労支援に必要な知識や支援ノウハウを取りまとめて記載したものです(本ハンドブックの「はじめに」を引用)。
 このハンドブックと共に、企業を支援する際に活用できるツールとして、リーフレット(発達障害について理解するために ~事業主の方へ~)が作成されています。事業主の方は、このリーフレットを併せてご活用ください。
 本ハンドブックでは、職場で発達障害のある人が実際に困る事項や、企業での雇用事例などが解説されています。

 ・「発達障害を理解するために2 ~就労支援者のためのハンドブック~」
 ・「リーフレット(発達障害について理解するために~事業主の方へ~)」
  http://www.nivr.jeed.or.jp/center/report/support07.html

発行元団体ホームページ
http://www.nivr.jeed.or.jp/center/center.html

「発達障害者と働く―よく知ることから始まるともに働く環境づくり―」

ガイドブック参照リンク
https://www.jeed.or.jp/disability/data/handbook/manual/emp_ls_comic05.html

分野
就労
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
発行日
平成24年3月

 「発達障害者と働く―よく知ることから始まるともに働く環境づくり―」は、発達障害のある方の雇用及び職場定着を推進することを目的として、発達障害のある方の雇用のノウハウをわかりやすいコミック版の形式で解説したものです。
 本書では、5つの事例をもとに、求職活動から採用、職場定着にいたるまでを取り上げるとともに、実際の職場における作業面やコミュニケーション面などの課題を取り上げ、効果的なサポートの在り方を解説しています(https://www.jeed.or.jp/disability/data/handbook/manual/om5ru8000000bfi1-att/q2k4vk000001gr9z.txt の「はじめに」を参考)。


・「発達障害者と働く―よく知ることから始まるともに働く環境づくり―」
 https://www.jeed.or.jp/disability/data/handbook/manual/emp_ls_comic05.html

発行元団体ホームページ
https://www.jeed.or.jp/

「就業支援ハンドブック 実践編 アセスメントとプランニング 障害者の就業支援に取り組む方のために」

ガイドブック参照リンク
https://www.jeed.or.jp/disability/data/handbook/handbook2.html

分野
就労
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
発行日
平成27年3月

 「就業支援ハンドブック 実践編 アセスメントとプランニング 障害者の就業支援に取り組む方のために」は、「第1章 アセスメントとプランニングの概要」、「第2章 事例から学ぶアセスメントとプランニング」の2章で構成されています。本書では、障害者の就業支援において何をアセスメントするか(アセスメントの具体的対象)、またそれをどのようにアセスメントするか(アセスメントの具体的手法)、さらには、なぜ、その対象をその手法でアセスメントするのか(アセスメントの具体的方法)について、5つの支援事例を通じてわかりやすく解説しています。
 また、どのようにプランニングを進めていくか(プランニングのステップ)、どんな内容をプランニングに盛り込むか(プランニングの内容)について、事例を通じて分かりやすく解説しています。(「第1章 1 本書で解説するアセスメントの概要、及び 2 本書で解説するプランニングの概要)を参考)。


・「就業支援ハンドブック 実践編 アセスメントとプランニング 障害者の就業支援に取り組む方のために」
 https://www.jeed.or.jp/disability/data/handbook/handbook2.html

発行元団体ホームページ
https://www.jeed.or.jp/

「ジョブコミュニケーション・スキルアップセミナー(試案)―SST研修資料集―」

ガイドブック参照リンク
http://www.nivr.jeed.or.jp/research/kyouzai/41_sst.html

分野
就労
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター
発行日
平成25年3月

 「ジョブコミュニケーション・スキルアップセミナー(試案)―SST研修資料集―」は、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センターの研究部門が実施した「SSTを活用した人材育成プログラムに関する研究-ジョブコミュニケーション・スキルアップセミナー(試案)の開発-」でとりまとめた報告書の別冊として活用されるものです。
 ジョブコミュニケーション・スキルアップセミナー(試案)は、障害のある社員の人材育成とともに、彼らを職場で支援する人材の育成を同時に行うことを目的としており、個人及び職場全体のコミュニケーションスキル向上を目的としたSST研修と障害者支援スキルの向上を目的としたパートナー研修という2つの研修から構成されています。
 本資料集は、このうちSST研修について、実施方法についての説明と試行で使用したテキスト、SST研修の実施のための指導計画が掲載されています。また、SST研修の導入を検討する際の参考資料として、また導入に向けた準備活動の資料として活用されることを目的として作成されています(http://www.nivr.jeed.or.jp/download/kyouzai/kyouzai41.pdf の「まえがき」を参考)。


・「ジョブコミュニケーション・スキルアップセミナー(試案)―SST研修資料集―」
 http://www.nivr.jeed.or.jp/download/kyouzai/kyouzai41.pdf
 http://www.nivr.jeed.or.jp/research/kyouzai/41_sst.html

発行元団体ホームページ
http://www.nivr.jeed.or.jp/index.html

「発達障害者就労支援レファレンスブック(課題と対応例)」

ガイドブック参照リンク
http://www.nivr.jeed.or.jp/research/kyouzai/kyouzai48.html

分野
就労
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター
発行日
平成27年3月

「発達障害者就労支援レファレンスブック(課題と対応例)」は、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センターが実施した「発達障害者の職業生活上の課題とその対応に関する研究」の結果を基に、地域の就労支援機構において活用できるようにまとめられています。
 本書では、就労支援の場面で現れる発達障害者の職業生活上の課題に注目し、「業務遂行」、「対人関係・コミュニケーション」、「ルール・マナー」、「行動面の課題」、「自己理解や精神面の課題」のそれぞれの課題に対して支援者が実行できる複数の支援方法を示し、実際の支援の参考となるように作成されています(http://www.nivr.jeed.or.jp/download/kyouzai/kyouzai48-1.pdf の「まえがき」を参考)。


・「発達障害者就労支援レファレンスブック(課題と対応例)」
 http://www.nivr.jeed.or.jp/download/kyouzai/kyouzai48-1.pdf
 http://www.nivr.jeed.or.jp/research/kyouzai/kyouzai48.html

発行元団体ホームページ
http://www.nivr.jeed.or.jp/index.html

「障害のある人たちが活躍できる職場環境を考えよう! 知的・発達障害編」

ガイドブック参照リンク
http://www.yokohama-rf.jp/common/pdf/trivia_job.pdf

分野
就労
発行元分類
その他
発行元団体
社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団 横浜市総合リハビリテーションセンター
発行日
平成28年2月

 パンフレット「障害のある人たちが活躍できる職場環境を考えよう! 知的・発達障害編」は、知的障害や発達障害のある人たちの特性に配慮した働きやすい環境を考えるために作成されました。環境整備の工夫について、写真やイラストを用い、具体的に説明しています。
 例えば、「得意なこと(同じことをコツコツ続ける、目で見て判断する、決まったルールを守る等)を活かす」、「言葉だけに頼らない作業環境づくり(例:物の配置、スケジュールや手順、職場のルールなどを視覚的にわかりやすくする等)を行う」等で、周囲の理解や働く環境が整えば、本人の得意なことを活かして働くことができると考えられます。
 また、知的障害や発達障害のある人たちの特性に配慮された職場は、障害の有無に関係なく誰もが働きやすくなると考えられます。本パンフレットは職場環境について説明していますが、学校での清掃活動や作業を伴う活動における配慮や工夫を行う際にも参考になります(http://www.yokohama-rf.jp/common/pdf/trivia_job.pdfを参考)。

・「障害のある人たちが活躍できる職場環境を考えよう! 知的・発達障害編」
 http://www.yokohama-rf.jp/common/pdf/trivia_job.pdf

発行元団体ホームページ
http://www.yokohama-rf.jp/index.html