指導・支援

 子どものつまずきを、「学習面」「行動面」「社会性」の側面からQ&A形式で説明しています。また、発達障害の障害特性を踏まえて指導・支援方法を紹介しています。

 

学習面でのつまずきと指導・支援

「聞くこと」「話すこと」「読むこと」「書くこと」「計算すること」等の学びにくさと、指導・支援方法について紹介します。

 

行動面でのつまずきと指導・支援

「注意をし続けることが難しい」「授業中や座っているべきときに席を離れてしまう」「日々の活動で忘れっぽい」等、学校や日常生活を送る上での困難さと、指導・支援について紹介します。

 

社会面でのつまずきと指導・支援

「集団の中に入れない」「予定の変更に対応できない」「こだわりがある」等、学校や日常生活を送る上での困難さと、指導・支援について紹介します。

 

学習障害(LD)のある子どもの指導・支援

「指示の理解」「筋道立てて話すこと」等といったLDの主な特性に即した指導・支援を紹介しています。

 

注意欠陥多動性障害(ADHD)のある子どもの指導・支援

「不注意な間違い」「注意の集中」等といったADHDの主な特性に即した指導・支援を紹介しています。

 

自閉症のある子どもの指導・支援

「コミュニケーション」「こだわり」等といった自閉症の主な特性に即した指導・支援を紹介しています。

 

教育の専門性