世界自閉症啓発デー ONLINE 2021 - 輝く人・照らす人 -の動画配信がスタートしました。

毎年4月2日は国連が定める「世界自閉症啓発デー」です。今年度もコロナ感染拡大防止に配慮し、ONLINEで開催します。

コンテンツ ①
「 友情で輝く・友情で照らす-ジュリアとエルモのストーリータイム- 」

コンテンツ ②
「動画で輝く・動画で照らす -世田谷区の啓発動画ハッタツ凸凹あるあるのできるまで-」

コンテンツ ③
「 スポーツで輝く・スポーツで照らす -スポーツのちから-」

詳細はこちら(外部リンク)から

 

【終了報告】令和2年度横須賀市児童生徒ふれあいフェスタ

 横須賀市児童生徒ふれあいフェスタ(世界自閉症啓発デー in よこすか)は、 障害者週間キャンペーン YOKOSUKAの一環として、学校関係者や保護者、広く市 民を対象に自閉症を含む発達障害に関する理解啓発を図ることを目的として実施 しました。令和2年度は、共催の横須賀市教育委員会と協議してイベントページ を特設いたしました。多くの皆様にご覧いただくことができ、暖かいご感想もお 寄せいただきました。どうもありがとうございました。

【公開日】令和2年12月4日~令和3年3月31日

【内 容】ふれあい作品展(特別支援学級や特別支援学校の児童生徒の作品の紹 介)、学校の取組の紹介(市立横須賀総合高等学校、筑波大学附属久里浜特別支 援学校)、コロナ禍における新しい生活様式(関係機関の皆様からのメッセー ジ、学校現場におけるコロナ対策の工夫など)  

※なお、「コロナ禍における新しい生活様式」のコーナーは当面の間、公開を 継続いたします。 詳細は、こちら から

 

【終了報告】令和2年度「発達障害教育実践セミナー」

令和3年1月28日(木)9:30~12:00 に令和2年度「発達障害教育実践セミナー」をZoomウェビナ―(YouTube同時配信)によるオンライン形式で開催しました。皆様のお力添えがあって無事にセミナーを終了することができました。

セミナーには96機関からの申込みがあり、当日は最大119ものアクセスがありました。多くの方々にご参加いただきました。ありがとうございました。          

当日のセミナーの様子をまとめました(セミナー報告)。ぜひご覧ください。

【セミナー報告】は、こちらから

 

令和2年度「発達障害支援の地域連携に係る全国合同会議」

 厚生労働省と文部科学省は、各地域における発達障害児者支援の充実を図るため、地域において教育と福祉等の連携に関する先進的な取組等を実施している団体の事例発表等を行う「発達障害支援の地域連携に係る全国合同会議」を毎年開催しています。 

 令和2年度は、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、動画配信形式で開催されました。その際の動画及び資料が、国立障害者リハビリテーションセンター発達障害情報支援センターのWebサイトに掲載されましたので、是非ご覧ください。

 詳細は こちら(外部サイト)から

 

発達障害に係る教育と福祉の支援人材の専門性と研修の在り方の検討

 『家庭と教育と福祉の連携「トライアングル」プロジェクト報告』(平成30年3月)を踏まえ、国立特別支援教育総合研究所は、国立障害者リハビリテーションセンター、文部科学省、厚生労働省と連携し、有識者による検討会議を設置し、発達障害者支援に係る教員や福祉関係者が連携・協働して支援を行うために身につけるべき専門性を整理するとともに、人材育成のための研修コアカリキュラム案を作成いたしました。 

 教育と福祉の「連携・協働」に関する研修コアカリキュラム(案).pdf

 通級による指導の担当者の専門性に関する研修コアカリキュラム(案).pdf

 詳細はこちらをご覧ください。

 

「初めて通級による指導を担当する教師のためのガイド」が公開されました

 通級による指導の実施にあたって、教育委員会や学校現場で参考となり、初めて指導を担当する教師にとっても分かりやすいガイドラインを目指して、「初めて通級による指導を担当する教師のためのガイド」が作成されました。

文部科学省のホームページ(外部サイト)で公開されています。

障害のある子どもたちへの指導に関わる参考情報について

 各学校やご家庭では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、感染症対策を工夫しながら、学校の教育活動やご家庭での生活を送っていらっしゃると思います。
 こうした中、国立特別支援教育総合研究所では参考となるような情報や資料を紹介しています。

〇インクルDB(インクルーシブ教育システム構築支援データベース):国立特別支援教育総合研究所はこちら

〇障害のある子どもたちへの指導に関わる参考情報(新型コロナウイルス感染症関連):国立特別支援教育総合研究所はこちら

思春期女子の学校生活リーフレット(支援者向け)を作成しました

 国立障害者リハビリテーションセンター発達障害情報・支援センターと「思春期女子の学校生活リーフレット(支援者向け)」を作成しました。このリーフレットは、自閉症スペクトラム障害(ASD)の特性があり、小・中・高等学校の通常の学級にいる思春期の女子を想定し、学校生活での気づきと支援のポイントをまとめたものです。

リーフレットはこちら:思春期女子の学校生活リーフレット(支援者向け).pdf

特別支援教育の視点からまとめた「生徒指導リーフS」を作成しました

 国立教育政策研究所生徒指導・進路指導研究センターと国立特別支援教育総合研究所は、発達障害のある児童生徒の「生徒指導」や、発達障害の不登校リスクと予防についてわかりやすく解説した「生徒指導リーフS(Special Needs Education)」を共同で作成いたしました。

  • 発達障害と生徒指導~自尊感情への配慮~ leaf03S.pdf
  • 不登校の予防~発達障害の特性と不登校リスク~ leaf14S.pdf
  • 「中1ギャップ」の真実~発達障害の特性等に応じた小中のつながり~ leaf15S.pdf

「国立教育政策研究所生徒指導・進路指導研究センター」のホームページ(外部サイト)からもダウンロードできます。