支援に役立つガイドブック

「特別な配慮が必要な子どもの教育支援に関する取組~早期からの見守りと継続した支援システムの構築~」

ガイドブック参照リンク
https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2016/03/1458621347.pdf

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
長崎県教育委員会
発行日
平成28年3月

 長崎県教育員会では、「長崎県子ども育成総合検討会議」を開催し、今後取り組むべき発達障害等の特別な配慮の必要な児童生徒に対する支援方策の在り方等について議論を深め、本冊子としてまとめました。
 支援の方向性として、以下の3点が示されています。
(1)早期発見・早期支援(二次障害の予防)の重要性
(2)的確なアセスメントと効果的な支援の工夫
(3)確実な情報の引継ぎによる継続的な支援  (「はじめに」参照)

発行元団体ホームページ
http://www.pref.nagasaki.jp/department/edu/index.html

「高等学校における特別な支援を必要とする生徒への指導・支援ガイドブック」

ガイドブック参照リンク
https://cmsweb2.torikyo.ed.jp/toriedu-center/?page_id=40

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
鳥取県教育センター
発行日
平成23年3月

 鳥取県教育センターでは、学習障がい(LD)、注意欠陥/多動性障がい(ADHD)、高機能自閉症等、特別な支援を必要とする生徒の実態を把握し、その結果を個別の支援や支援体制の構築に生かすことをねらいとし、「高等学校における特別な支援を必要とする生徒を把握するための実態調査」を実施しました。
 本ガイドブックは、この取組に使用したチェックシートの活用法や効果的な指導・支援の在り方をまとめたものです。(「はじめに」参照)

発行元団体ホームページ
http://cmsweb2.torikyo.ed.jp/toriedu-center/

「高等学校のための特別支援教育サポートブック」

ガイドブック参照リンク
https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/life/388330_501755_misc.pdf

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
宮城県教育庁特別支援教育室
発行日
平成28年3月

 本サポートブックは、高等学校における日常の学習指導や生徒指導、進路指導などにおいて、様々な問題を抱える生徒に寄り添い、その問題の背景に何らかの障害があることを念頭に置き、適切な実態把握と教育的支援を行うことで、それらの生徒の自己実現を図ってほしい、という願いから作成されました。
 高等学校の指導において、発達障害のある生徒一人一人のよさを認め、適切な支援を行うことができるよう、教員に活用されることが期待されています。(「はじめに」参照)

発行元団体ホームページ
http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/tokusi/

「発達障害等に関する支援資料」

ガイドブック参照リンク
http://www.pref.kagoshima.jp/ba04/kyoiku-bunka/school/shien/tokushi_siryo/hattatusyougaisiensiryou.html

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
鹿児島県教育委員会
発行日
平成28年3月

 本冊子は、平成25・26年度文部科学省委託事業「発達障害理解推進拠点事業」として研究された「発達障害等に関する理解や支援の在り方について」の成果物であり、理解推進地域で実践された職員研修資料、支援資料の内容がまとめられています。具体的には、発達障害等に関する支援体制の整備、支援事例、周囲の児童生徒への理解啓発を促す理解啓発授業の指導案、保護者や関係機関への啓発、補足資料として、合理的配慮と基礎的環境整備の解説等が掲載されています。(「はじめに」参照)

発行元団体ホームページ
http://www.pref.kagoshima.jp/

「ユニバーサルデザイン授業~発達障害等のある子どもを含めて、どの子にもわかりやすい授業~」

ガイドブック参照リンク
http://www.kyoto-be.ne.jp/ed-center/gakko/pdf/doc_univ_syousaiban.pdf

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
京都府総合教育センター
発行日
平成25年2月

 「ユニバーサルデザイン授業」は、発達障害等の有無にかかわらず、すべての子どもが、楽しく「わかる・できる」を目指して工夫する授業のデザインです。特別支援教育の視点を加味するとはどういったことなのか、具体的にどういった方法で授業をつくっていったらよいのかなど、京都府内の小学校や特別支援学校の協力を得て進めた研究の成果について報告しています。また、資料として「ユニバーサルデザイン授業の指導案づくりの手引き」も収録されています。(「研究の趣旨及び目的」参照)

発行元団体ホームページ
http://www.kyoto-be.ne.jp/ed-center/

「特別支援教育コーディネーター必携 自閉症のある子どもへの支援ガイドブック ~自閉症の理解を深め、対応を改善するために~」

ガイドブック参照リンク
http://www.kyoto-be.ne.jp/ed-center/tokubetu/20-kenkyu/jiheisyo-guide.pdf

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
京都府総合教育センター
発行日
平成21年3月

 本冊子は、①自閉症の特性や自閉症のある子どもへの対応について基礎知識をある程度持っている教員が、その意味の理解を深め、自閉症のある子どもに対する自らの対応を振り返ることができるようにすること、②基礎知識を十分持っていない教員でも、自閉症の特性や基本的な対応について理解することができるようにすること、にねらいを絞って編集されています。 (「はじめに」参照)

発行元団体ホームページ
http://www.kyoto-be.ne.jp/ed-center/

「高等学校における特別支援教育ガイドブック~実践研究編~」

ガイドブック参照リンク
https://www.edu-c.news.ed.jp/web_contents/cyouken/h28seikabutsu/gaidbook.pdf

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
長崎県教育委員会
発行日
平成27年3月

 本ガイドブックは、長崎県において平成24年度から3年間、県立高等学校3校で実践研究に取り組んだ「発達障害を含む特別な教育的支援を必要とする生徒に対応するために、実践的研究等を通して一人一人の教育的ニーズに応じた指導・支援の充実を図ること」の研究成果をまとめたものです。
 学びやすい学校づくりに向けた3校の特色を生かした組織的な取組を「実態把握」「学習指導」「生徒指導」「進路指導」の4項目に整理し、まとめられています。(ガイドブック内「刊行にあたって」参照)

発行元団体ホームページ
https://www.edu-c.news.ed.jp/

「高等学校における特別支援教育」

ガイドブック参照リンク
http://www.saga-ed.jp/kenkyu/kenkyu_chousa/h25/05%20toku_sien/h25_toku_sien/documents/tebiki.pdf

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
佐賀県教育センター 高等学校特別支援教育プロジェクト研究委員会
発行日
平成26年3月

 本手引きは、佐賀県教育センターによる、平成24・25年度のプロジェクト研究である、『高等学校における特別支援教育の推進-生徒や教育職員の意識調査に基づく、発達障害の特性を踏まえた学習環境づくり-』についてまとめたものです。
 手引きの主な内容として、「高校生の抱える学習上の苦手さ」「高校生と発達障害」「学びやすい学習環境」「授業実践の紹介」を掲載しています。授業づくりを行う際や、生徒への支援を考える際のヒントとして活用が期待されます。(手引き内1ページ目参照)

発行元団体ホームページ
http://www.saga-ed.jp/

「高等学校発達障害ハンドブック」

ガイドブック参照リンク

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
石川県教育委員会事務局学校指導課
発行日
平成20年3月

 発達障害のある生徒は、外見上、周囲から気づかれにくいために、様々な困難さや悩みを抱えながら、学校生活を送っています。
 これは、高等学校の教職員が発達障害を適切に理解し、生徒一人一人の個性・特性に応じた指導・支援をする一助として、石川県が作成したQ&A形式のハンドブックです。発達障害についての理解を深めるとともに、学校全体の取組として、多くの学校現場で活用されることが期待されています。(ハンドブック内「本冊子の活用について」参照)

発行元団体ホームページ
http://www.ishikawa-c.ed.jp/

「高等学校支援ハンドブック~高等学校における発達障がい等のある生徒のための指導・支援~」

ガイドブック参照リンク
http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000112927.pdf

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
三重県教育委員会
発行日
平成26年3月

 高等学校においても発達障がい等のある生徒の在籍が増加しており、発達障がいのある生徒を含めた、高等学校における指導・支援のあり方等への対応が求められています。
 本ハンドブックには、発達障がいのある生徒を含めた高等学校での支援のための体制整備、指導・支援のあり方について、また、発達障がい支援員が対応した経験に基づき、進学や就労などに関する支援の事例が掲載されています。(「はじめに」参照)

発行元団体ホームページ
http://www.pref.mie.lg.jp

「発達障害のある心理的な支援が必要な児童生徒の理解と指導・支援の在り方に関する研究」

ガイドブック参照リンク
http://www.tokucen.hokkaido-c.ed.jp/?action=cabinet_action_main_download&block_id=209&room_id=1&cabinet_id=4&file_id=514&upload_id=1171

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
北海道立特別支援教育センター
発行日
平成26年3月

 平成25年度文部科学省発達障害に関する教職員の専門性向上事業「発達障害理解推進拠点事業」を委託された、北海道の研究成果がまとめられた報告書です。研究目的は、発達障害のある心理的な支援が必要な児童生徒の自尊感情・自己肯定感を高める指導・支援の在り方について明らかにすることとされました。
 報告書には、発達障害のある心理的な支援が必要な児童生徒の現状、抱える問題やその理解、二次的な障害等について解説されており、教育的対応、教員の取組を支える体制づくり等が提案され、アセスメントシート(試案)も掲載されています。(報告書1ページ参照)

発行元団体ホームページ
http://www.tokucen.hokkaido-c.ed.jp

保育士・幼稚園教諭向け「実践に活かす気になる子への支援ガイドブック」

ガイドブック参照リンク
http://www.pref.saitama.lg.jp/b0614/siryousitu.html

分野
福祉
発行元分類
政府機関
発行元団体
埼玉県福祉部福祉政策課 発達障害対策担当
発行日
平成23年10月

 発達障害は、一見しただけでは分かりにくく、周囲の理解が得られないこと、適切なかかわりが遅くなることがあります。子どもの困った気持ちに気付き、子どもにあった対応を早期に行うことで、現在または将来の生活上の困難さを軽減できるようになります。
 本ガイドブックは、保育士、幼稚園教諭や地域子育て支援センター職員向けに、発達障害をはじめ、子どもたちの特性に応じた適切な対応を促すため作成されたものです。

発行元団体ホームページ
http://www.pref.saitama.lg.jp

「自閉症をはじめとする発達障害者のための防災ハンドブック」

ガイドブック参照リンク
https://www.pref.ibaraki.jp/hokenfukushi/shofuku/seishin/shofuku/c/c-4-1.html

分野
福祉
発行元分類
政府機関
発行元団体
茨城県保健福祉部
発行日
平成25年3月

 東日本大震災ではたくさんの方々が被害を受け、避難を余儀なくされましたが、なかでも発達障害のある人は、その障害の特性から、スムーズに避難できない、避難所で過ごすことができない、心理的ショックから体調を崩すなど、大変な苦労をされました。
 茨城県では、災害時の特別な対応の必要性や、災害時に利用できる様々な制度などをとりまとめたハンドブックを作成しました。このハンドブックの活用により、発達障害に対する理解が進み、防災対策が一層推進されることが期待されています。(「はじめに」参照)

発行元団体ホームページ
http://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/hokenfukushi/

「発達障がいを正しく理解しよう!(乳幼児期編)」

ガイドブック参照リンク
https://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kurashi/shogai/hattatsu/1004265.html

分野
福祉
発行元分類
政府機関
発行元団体
宇都宮市こども発達センター(ここ・ほっと)
発行日
平成27年2月

 本パンフレットは、学齢期の発達障害のこどもについて、保護者や一般の方向けに正しい理解と適切な対応を促すために作成されました。「発達障がいって何だろう?」「それぞれの障がいの特性は?」「どんなことで困っているの?」「どんなふうに関わればいいの?」「どこに相談すればいいの?」といったことについて情報提供されています。

発行元団体ホームページ
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kurashi/shogai/hattatsu/1004241.html

「発達障がいを正しく理解しよう!(学齢期編)」

ガイドブック参照リンク
http://www.ueis.ed.jp/?page_id=87

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
宇都宮市教育センター
発行日
平成28年2月

 「発達障がい」は育て方や家庭でのしつけが原因ではありません。早い段階で気づき、周囲の皆さんが「発達障がい」に対する正しい理解のもとに適切な対応をすることで、共に地域でよりよい生活を送ることが可能になります。
 本パンフレットは、保護者や家族、地域の方に「発達障がい」を正しく理解していただき、発達障がいのある乳幼児期のお子さんに対して適切な配慮をしていただきたいという願いをこめて作成されました。理解と支援だけでなく、家族の思いや相談機関(窓口)の紹介もあります。また、パンフレットを要約したリーフレットもあります。(「まえがき」参照)

発行元団体ホームページ
http://www.ueis.ed.jp/?page_id=13

「発達障害の理解と支援のための基本ガイド」

ガイドブック参照リンク
https://www.pref.gunma.jp/07/p10700009.html

分野
福祉
発行元分類
政府機関
発行元団体
群馬県発達障害者支援センター
発行日
平成25年12月

 発達障害の基本的な特性は、生涯にわたって継続しますが、本人や周囲が、早めに特性を理解し適切に対応することにより、二次的な障害を防ぎ、学校や職場等の社会生活における適応力が向上し、さらにはその能力を十分に発揮することも可能になります。
 本冊子は、広汎性発達障害(PDD)、注意欠陥/多動性障害(AD/HD)、学習障害(LD)について、それぞれの特性・本人への影響・対応をわかりやすく説明しています。また、相談できる場所や関係機関も紹介しています。(紹介文 参照)

発行元団体ホームページ
http://www.pref.gunma.jp/03/p10710001.html

「発達障害のある人と支援者のために」

ガイドブック参照リンク
http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/data_catalog/dataset/hea-20151113-001-01

分野
福祉
発行元分類
政府機関
発行元団体
神奈川県発達障害支援センターかながわA(エース)
発行日
平成27年3月

 発達障害に関する専門家の存在や、地域における関係者の連携や支援体制の整備状況により、地域での暮らしにご本人や家族が不安を抱いているなどの現状があります。
 本冊子は発達障害への理解に向けて、基本的な事柄がわかりやすく表現されています。発達障害のある方が学校・ 地域・職場などで不安のない生活をおくるために、活用することが期待されます。(はじめに 参照)

発行元団体ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f984/

「ちょっと気になるあの子へのアプローチ-保育園・幼稚園の先生のための巡回相談Q&A-」

ガイドブック参照リンク
http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/data_catalog/dataset/hea-20151112-012-01

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
神奈川県発達障害支援センターかながわA(エース)
発行日
平成26年4月

 発達障害の児童に対する配慮が「ちょっと気になる子 」に対しても有効であることが、関係者の中で強く意識されるようになってきました。
 本冊子では、神奈川県発達障害支援センターが市町村の専門スタッフとともに保育園・幼稚園を巡回した中で、園の先生方から受ける質問を元に、Q&A形式で子どもの見方や対応の考え方を紹介しています。現場での日々の悩みが凝縮されており、現実に直結するヒント集となっています。保育園・幼稚園の先生方が子ども達の支援に悩んだ時、何かの手がかりを得ることができる冊子です。(はじめに 参照)

発行元団体ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f984/

「発達障害者支援ハンドブック」

ガイドブック参照リンク

分野
福祉
発行元分類
政府機関
発行元団体
愛媛県発達障害者支援センター
発行日
平成25年11月

 発達障害者が成人期になって自立と社会参加を実現するためには、支援者(家族や専門職)が当事者の特性を良く理解し、正確な評価に基づく適切な支援をし、過剰なストレスや不適切な対応、孤立、いじめから本人を守りつつ、社会技能(ソーシャルスキル)の発達を促す取り組みが必要です。一方で、社会に働きかけて障害全般についての理解を深め、差別や偏見をなくす努力をし、多様な人々に寛容な社会が実現するよう行動することも求められています。
 本ハンドブックはその一助となるように、愛媛県発達障害者連絡協議会のメンバーを中心に様々な立場の支援者の意見を取り入れて作成されました。(「はじめに」参照)

発行元団体ホームページ
http://www.pref.ehime.jp/h20123/kodomo-ryoiku/aiyu/guidance/index.html

発達障害支援ハンドブック「ひとりじゃないよ」

ガイドブック参照リンク
http://www.toyama-reha-hop.jp/custom2.html

分野
福祉
発行元分類
政府機関
発行元団体
富山県
発行日
平成25年1月

 本ハンドブックは、保護者を対象に、より楽しく子育てをするため、「子育てをがんばっているあなたへ」というメッセージとともに、困ったときの対応の仕方について、イラストを交えて紹介されています。また、相談できる機関を「地域資源マップ」の中で案内しています。なお、「幼児期」「学齢期」「成人期」と3つの冊子があります。

発行元団体ホームページ
http://www.pref.toyama.jp/

「発達障害者支援ハンドブック2015」

ガイドブック参照リンク
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shougai/shougai_shisaku/hattatsushougai.html

分野
福祉
発行元分類
政府機関
発行元団体
東京都福祉保健局障害者施策推進部精神保健・医療課
発行日
平成27年3月

 東京都では、発達障害者支援法に基づき、東京都発達障害者支援センターを運営し、発達障害のある方や御家族の相談支援等に対応するとともに、平成21年度から『発達障害者支援ハンドブック』を発行する等、関係機関への普及啓発等を進めています。
 本ハンドブックは、早期発見・早期支援、成人期発達障害者支援等についての取組の広がりと新たな課題を踏まえ、発達障害の特性や支援システムの実例及び具体的な支援手法、社会資源等を中心に、21年度版の『発達障害者支援ハンドブック』に改訂がなされたものです。(「はじめに」参照)

発行元団体ホームページ
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/joho/soshiki/syougai/seishiniryo/

「サポートブックの作り方・使い方ガイド 幼児・低学年用」/「サポートブックの作り方・使い方ガイドⅡ 生活の場面が変わるとき編」

ガイドブック参照リンク
https://www.city.kobe.lg.jp/a86919/kosodate/sodan/hattatsushogai/siryo.html

分野
福祉
発行元分類
その他
発行元団体
神戸市サポートブック作成検討委員会
発行日
平成26年8月

 「サポートブック」は、家族以外の人に関わってもらうときに子どもの様々な情報を知ってもらい、初めての場所や初対面の人とでも、子どもが安心して過ごすためのツールです。使い慣れると大変便利ですし、子どもの情報を整理すると、これまで気づかなかった一面が見えてきます。しかし、実際に作るとなると、「どうしたらよいかわからない」と戸惑う方が多いと思われます
 「サポートブックの作り方・使い方ガイド 幼児・低学年用」及び「サポートブックの作り方・使い方ガイドⅡ 生活の場面が変わるとき編」は、そのような方々に簡単で具体的な作り方を知ってもらうために作られました(http://www.city.kobe.lg.jp/child/grow/network/img/201409sapo1.pdf を参考)。
 本サポートブックは、サポートブックとサポートファイルの概要を説明した「説明編」、サポートブックの作り方・使い方をまとめた「書き方編」「使い方編」、作成時に利用できる「様式編」、また、「サポートブックの作り方・使い方ガイドⅡ 生活の場面が変わるとき編」では、生活場面が変わるときに必要な項目を発育順にまとめた「引継ぎ項目編」で構成されています。

 

・「サポートブックの作り方・使い方ガイド 幼児・低学年用」
 http://www.city.kobe.lg.jp/child/grow/network/img/201409sapo1.pdf

・「サポートブックの作り方・使い方ガイドⅡ 生活の場面が変わるとき編」
 http://www.city.kobe.lg.jp/child/grow/network/img/201409sapo2.pdf

発行元団体ホームページ
http://www.city.kobe.lg.jp/child/grow/network/siryo.html

「咲かせよう、じぶん色の花 発達障害と生きていくためのサポートガイド」

ガイドブック参照リンク
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kenko/kokoronokenko/kokorononayami_yamai/hattatusyogai/resourcebk2014.files/resourcebook2014.pdf

分野
福祉
発行元分類
その他
発行元団体
所沢リソースブック制作委員会
発行日
平成25年4月

 冊子「咲かせよう、じぶん色の花 発達障害と生きていくためのサポートガイド」は、発達障害のある子どもや家族が地域で活用できる資源(リソース)を、所沢市と所沢・発達障害児者を支援する会「よつばくらぶ」が協力して、親の視点から編集し発行されました
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kenko/kokoronokenko/kokorononayami_yamai/hattatusyogai/resourcebk2014.htmlを参考)。
 本冊子の内容は、「発達障害に気づく」「学びの選択」「自分らしく生きていくために」「あなたを支える福祉制度」の4つで構成され、相談場所、学びの場、就労を支援する機関や障害者手帳により受けられる支援など、ライフステージごとに受けられる支援を詳しく説明しています。


・「咲かせよう、じぶん色の花 発達障害と生きていくためのサポートガイド」
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kenko/kokoronokenko/kokorononayami_yamai/hattatusyogai/resourcebk2014.files/resourcebook2014.pdf

発行元団体ホームページ
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/index.html

「障害のある人たちが活躍できる職場環境を考えよう! 知的・発達障害編」

ガイドブック参照リンク
http://www.yokohama-rf.jp/common/pdf/trivia_job.pdf

分野
就労
発行元分類
その他
発行元団体
社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団 横浜市総合リハビリテーションセンター
発行日
平成28年2月

 パンフレット「障害のある人たちが活躍できる職場環境を考えよう! 知的・発達障害編」は、知的障害や発達障害のある人たちの特性に配慮した働きやすい環境を考えるために作成されました。環境整備の工夫について、写真やイラストを用い、具体的に説明しています。
 例えば、「得意なこと(同じことをコツコツ続ける、目で見て判断する、決まったルールを守る等)を活かす」、「言葉だけに頼らない作業環境づくり(例:物の配置、スケジュールや手順、職場のルールなどを視覚的にわかりやすくする等)を行う」等で、周囲の理解や働く環境が整えば、本人の得意なことを活かして働くことができると考えられます。
 また、知的障害や発達障害のある人たちの特性に配慮された職場は、障害の有無に関係なく誰もが働きやすくなると考えられます。本パンフレットは職場環境について説明していますが、学校での清掃活動や作業を伴う活動における配慮や工夫を行う際にも参考になります(http://www.yokohama-rf.jp/common/pdf/trivia_job.pdfを参考)。

・「障害のある人たちが活躍できる職場環境を考えよう! 知的・発達障害編」
 http://www.yokohama-rf.jp/common/pdf/trivia_job.pdf

発行元団体ホームページ
http://www.yokohama-rf.jp/index.html

「どこでも支援教育・だれでも支援教育 全教職員のための特別支援教育ハンドブック」

ガイドブック参照リンク
https://www.city.odate.lg.jp/city/soshiki/kyoikuzimu/kankobutsu/page68/p506

分野
教育
発行元分類
教育機関
発行元団体
大館市教育委員会
発行日
平成27年4月

 大館市では、文部科学省の研究事業(平成26,27年度)を受けて、発達障害を含む特別な支援を必要としている子どもの困り感に学校や保護者が早期に気付き、どの子も周囲の理解を得ながら安心して学びに向かうことができるよう、誰にでも分かりやすい授業づくり、その子の特性に応じた教材・教具の準備など、「どこでも」「だれでも」支援できる体制づくりに取り組んでいます(http://www.city.odate.akita.jp/dcity/kyokenkyu/11-7687.htmlより引用)。
 「どこでも支援教育・だれでも支援教育 全教職員のための特別支援教育ハンドブック」は、前述した大館市の理念のもと、発達障害の可能性のある子どもを含めたすべての子どもに有効と考えられる教材や、特別支援教育の視点を取り入れた支援体制や授業実践例を紹介しています。


・「どこでも支援教育・だれでも支援教育 全教職員のための特別支援教育ハンドブック」
 http://www.city.odate.akita.jp/dcity/kyokenkyu/11-7687.html

発行元団体ホームページ
http://www.city.odate.akita.jp/

「医療機関のみなさまへ 発達障がいのある人が安心して診療を受けるために」

ガイドブック参照リンク
http://www.pref.osaka.lg.jp/chiikiseikatsu/hattatsusyogai_osaka/2703hp_leaflet.html

分野
医療
発行元分類
政府機関
発行元団体
大阪府
発行日
平成27年3月

 大阪府では、発達障がいのある方が医療機関に受診したときに少しでも安心して受診できるよう、リーフレット「医療機関のみなさまへ 発達障がいのある人が安心して診療を受けるために」を作成しました(「はじめに」http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/20774/00184168/osaka_medicshogaiLeaf_1.pdfを参考)。
 このリーフレットは、発達障がいの基本的な特性、医療機関における基本的な対応のポイント、受診の際の配慮・工夫の例、診察室での配慮や工夫等について説明しています。

 

・「医療機関のみなさまへ 発達障がいのある人が安心して診療を受けるために」
 http://www.pref.osaka.lg.jp/chiikiseikatsu/hattatsusyogai_osaka/2703hp_leaflet.html

発行元団体ホームページ
http://www.pref.osaka.lg.jp/

「発達障害者就労支援レファレンスブック(課題と対応例)」

ガイドブック参照リンク
http://www.nivr.jeed.or.jp/research/kyouzai/kyouzai48.html

分野
就労
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター
発行日
平成27年3月

「発達障害者就労支援レファレンスブック(課題と対応例)」は、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センターが実施した「発達障害者の職業生活上の課題とその対応に関する研究」の結果を基に、地域の就労支援機構において活用できるようにまとめられています。
 本書では、就労支援の場面で現れる発達障害者の職業生活上の課題に注目し、「業務遂行」、「対人関係・コミュニケーション」、「ルール・マナー」、「行動面の課題」、「自己理解や精神面の課題」のそれぞれの課題に対して支援者が実行できる複数の支援方法を示し、実際の支援の参考となるように作成されています(http://www.nivr.jeed.or.jp/download/kyouzai/kyouzai48-1.pdf の「まえがき」を参考)。


・「発達障害者就労支援レファレンスブック(課題と対応例)」
 http://www.nivr.jeed.or.jp/download/kyouzai/kyouzai48-1.pdf
 http://www.nivr.jeed.or.jp/research/kyouzai/kyouzai48.html

発行元団体ホームページ
http://www.nivr.jeed.or.jp/index.html

「ジョブコミュニケーション・スキルアップセミナー(試案)―SST研修資料集―」

ガイドブック参照リンク
http://www.nivr.jeed.or.jp/research/kyouzai/41_sst.html

分野
就労
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター
発行日
平成25年3月

 「ジョブコミュニケーション・スキルアップセミナー(試案)―SST研修資料集―」は、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センターの研究部門が実施した「SSTを活用した人材育成プログラムに関する研究-ジョブコミュニケーション・スキルアップセミナー(試案)の開発-」でとりまとめた報告書の別冊として活用されるものです。
 ジョブコミュニケーション・スキルアップセミナー(試案)は、障害のある社員の人材育成とともに、彼らを職場で支援する人材の育成を同時に行うことを目的としており、個人及び職場全体のコミュニケーションスキル向上を目的としたSST研修と障害者支援スキルの向上を目的としたパートナー研修という2つの研修から構成されています。
 本資料集は、このうちSST研修について、実施方法についての説明と試行で使用したテキスト、SST研修の実施のための指導計画が掲載されています。また、SST研修の導入を検討する際の参考資料として、また導入に向けた準備活動の資料として活用されることを目的として作成されています(http://www.nivr.jeed.or.jp/download/kyouzai/kyouzai41.pdf の「まえがき」を参考)。


・「ジョブコミュニケーション・スキルアップセミナー(試案)―SST研修資料集―」
 http://www.nivr.jeed.or.jp/download/kyouzai/kyouzai41.pdf
 http://www.nivr.jeed.or.jp/research/kyouzai/41_sst.html

発行元団体ホームページ
http://www.nivr.jeed.or.jp/index.html

「就業支援ハンドブック 実践編 アセスメントとプランニング 障害者の就業支援に取り組む方のために」

ガイドブック参照リンク
https://www.jeed.or.jp/disability/data/handbook/handbook2.html

分野
就労
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
発行日
平成27年3月

 「就業支援ハンドブック 実践編 アセスメントとプランニング 障害者の就業支援に取り組む方のために」は、「第1章 アセスメントとプランニングの概要」、「第2章 事例から学ぶアセスメントとプランニング」の2章で構成されています。本書では、障害者の就業支援において何をアセスメントするか(アセスメントの具体的対象)、またそれをどのようにアセスメントするか(アセスメントの具体的手法)、さらには、なぜ、その対象をその手法でアセスメントするのか(アセスメントの具体的方法)について、5つの支援事例を通じてわかりやすく解説しています。
 また、どのようにプランニングを進めていくか(プランニングのステップ)、どんな内容をプランニングに盛り込むか(プランニングの内容)について、事例を通じて分かりやすく解説しています。(「第1章 1 本書で解説するアセスメントの概要、及び 2 本書で解説するプランニングの概要)を参考)。


・「就業支援ハンドブック 実践編 アセスメントとプランニング 障害者の就業支援に取り組む方のために」
 https://www.jeed.or.jp/disability/data/handbook/handbook2.html

発行元団体ホームページ
https://www.jeed.or.jp/

「発達障害者と働く―よく知ることから始まるともに働く環境づくり―」

ガイドブック参照リンク
https://www.jeed.or.jp/disability/data/handbook/manual/emp_ls_comic05.html

分野
就労
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
発行日
平成24年3月

 「発達障害者と働く―よく知ることから始まるともに働く環境づくり―」は、発達障害のある方の雇用及び職場定着を推進することを目的として、発達障害のある方の雇用のノウハウをわかりやすいコミック版の形式で解説したものです。
 本書では、5つの事例をもとに、求職活動から採用、職場定着にいたるまでを取り上げるとともに、実際の職場における作業面やコミュニケーション面などの課題を取り上げ、効果的なサポートの在り方を解説しています(https://www.jeed.or.jp/disability/data/handbook/manual/om5ru8000000bfi1-att/q2k4vk000001gr9z.txt の「はじめに」を参考)。


・「発達障害者と働く―よく知ることから始まるともに働く環境づくり―」
 https://www.jeed.or.jp/disability/data/handbook/manual/emp_ls_comic05.html

発行元団体ホームページ
https://www.jeed.or.jp/

「障害福祉サービスの利用について」

ガイドブック参照リンク
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/0000059663.pdf

分野
福祉
発行元分類
その他
発行元団体
ふれあいネットワーク全国社会福祉協議会
発行日
平成27年4月

 「障害福祉サービスの利用について」では、最初に、障害者総合支援法の目的、基本理念、対象範囲、利用できるサービス量といった概要を示しています。
 その後に障害者総合支援法で受けられる具体的なサービス等の項目として、「障害者を対象としたサービス」、「障害児を対象としたサービス」、「相談支援」、「地域生活支援事業」、「利用の手続き」、「利用者負担の仕組みと軽減措置」、「障害に係る自立支援医療」、「補装具の制度」の8つの項目を設けています。
 それぞれの項目では、図を用いて、受けられるサービスの概要や、サービス利用までの流れなどをわかりやすく説明しています。


・「障害福祉サービスの利用について(平成27年4月版)」
 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/0000059663.pdf

発行元団体ホームページ
http://www.shakyo.or.jp/index.htm

「障害のある学生への支援・配慮事例」

ガイドブック参照リンク
https://www.jasso.go.jp/gakusei/tokubetsu_shien/chosa_kenkyu/jirei/index.html#syushi

分野
教育
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 日本学生支援機構
発行日
平成27年4月

 「障害のある学生への支援・配慮事例」は、障害のある学生に対して、全国の大学等が比較的最近実施した支援・配慮事例を紹介しています。
 紹介される事例は、各大学等において実際に学生に配慮を行なった事例です。これらは、そのまますべての大学等における「合理的配慮」となるといった性格のものではありませんが、大学等の規模、設備、組織体制や実施支援・配慮ならびに実際の支援に至るまでの手続きなどの面で多様な事例を提供しています。
 大学等において各校の状況に応じた具体的取組の検討をする際の参考資料として提供するものです。
 全部で188の事例が紹介され、そのうち発達障害に関しては35事例が示されています(http://www.jasso.go.jp/tokubetsu_shien/2014jirei_top.html#syushi を参考)。

・支援・配慮事例
 http://www.jasso.go.jp/tokubetsu_shien/2014jirei_top.html#syushi

・発達障害・LD及びADHD
 http://www.jasso.go.jp/tokubetsu_shien/2014jirei_hattatsu_ld_adhd.html

・発達障害・高機能自閉症等
 http://www.jasso.go.jp/tokubetsu_shien/2014jirei_hattatsu_jiheisyo.html

・発達障害(印刷用PDF)
http://www.jasso.go.jp/gakusei/tokubetsu_shien/chosa_kenkyu/jirei/__icsFiles/afieldfile/2015/12/14/2014jirei_hattatsu.pdf

発行元団体ホームページ
http://www.jasso.go.jp/index.html

「教職員のための障害学生修学支援ガイド」

ガイドブック参照リンク
https://www.jasso.go.jp/gakusei/tokubetsu_shien/guide_kyouzai/guide/index.html

分野
教育
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 日本学生支援機構
発行日
平成27年3月

 「教職員のための障害学生修学支援ガイド」は、大学等が障害学生支援の体制を整えていく際の参考にするために障害種別にまとめた資料として、平成26年度に改訂されました。
 今回の改訂では、「教職員のための障害学生修学支援ガイド見直しに係る協力者会議」と障害種別「ワーキンググループ」の協力者により専門的な観点から検討され、すべての障害種で最新の情報に更新するとともに、近年増加が顕著な「精神障害」について新たに章立てが行われています。
 さらに、新たに収集された障害種別の支援・配慮事例を掲載するなどの見直しが行なわれています(「教職員のための障害学生修学支援ガイド」の「はじめに」を参考)。 
・障害学生修学支援情報
http://www.jasso.go.jp/tokubetsu_shien/index.html

・「教職員のための障害学生修学支援ガイド」(平成26年度改訂版)
http://www.jasso.go.jp/gakusei/tokubetsu_shien/guide_kyouzai/guide/index.html

発行元団体ホームページ
http://www.jasso.go.jp/index.html

「―すべての子どもたちのための― 発達障がいのある青少年を支援する指導者のガイドブック」

ガイドブック参照リンク
http://www.bskanagawa-kenoh.org/pdf/genkisupGBfull.pdf

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
(財)ボーイスカウト日本連盟 青少年元気サポート事業運営協議会
発行日
平成21年2月

 本ガイドブックは、「地域社会が強く優しい子どもを育てることの大切さを多くの人々が共有していく」というねらいのもと、特に発達障がいのある児童を対象に、指導者として、障害の理解と適切な対応についてまとめたものです。本ガイドブックには、「発達障がいについて」、「小学生年代を中心に指導者が場面毎にどのような対応・対処をするとよいか」、「活動のための支援体制」、「リーダーとしての心構え」などが記載されています。障がいの有無にかかわらず、全ての団で参考になります。

発行元団体ホームページ
http://www.scout.or.jp/

発達障害を理解するために 2 ~就労支援者のためのハンドブック~

ガイドブック参照リンク
http://www.nivr.jeed.or.jp/center/report/support07.html

分野
就労
発行元分類
政府機関
発行元団体
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター
発行日
平成24年3月

 このハンドブックは、職業リハビリテーションにかかる支援技法開発の一環として、発達障害のある方の就労にかかわる支援者の方々の参考となるように、就労支援に必要な知識や支援ノウハウを取りまとめて記載したものです(本ハンドブックの「はじめに」を引用)。
 このハンドブックと共に、企業を支援する際に活用できるツールとして、リーフレット(発達障害について理解するために ~事業主の方へ~)が作成されています。事業主の方は、このリーフレットを併せてご活用ください。
 本ハンドブックでは、職場で発達障害のある人が実際に困る事項や、企業での雇用事例などが解説されています。

 ・「発達障害を理解するために2 ~就労支援者のためのハンドブック~」
 ・「リーフレット(発達障害について理解するために~事業主の方へ~)」
  http://www.nivr.jeed.or.jp/center/report/support07.html

発行元団体ホームページ
http://www.nivr.jeed.or.jp/center/center.html

「発達障がいのある方のための支援の引継等に関する手引き」

ガイドブック参照リンク
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/20774/00184169/2703hikitsugi_tebiki.pdf

分野
福祉
発行元分類
政府機関
発行元団体
大阪府
発行日
平成27年3月

 「発達障がいのある方のための支援の引継等に関する手引き」(以下、本手引き)は、発達障がいのある方にかかわる支援者の方々に、支援の引継や共有の重要性について理解していただき、すべての支援機関において引継等がスムーズに行われるようになること、それによって発達障がいのある方とその家族での地域での生活を支えることを願って作成されました(本手引きの「まえがき」より引用)。
 特に、発達障がいのある方が、乳幼児期から学齢期、成人期に至るまで、ライフステージの境目における情報の確実な引継が行われ、一貫した支援を受けることができることを目的として、支援者間で生育歴や支援内容等の情報共有を行う際のポイントや先進事例が示されています。
 なお、本手引きは、各市町村で独自に作成している支援計画や引継等のためのシートを統一することを目的としているのではなく、市町村や支援者の方々が、支援の一貫性及び継続性を保つことに役立てていただくために作成されています。

 ・「発達障がいのある方のための支援の引継等に関する手引き」
 http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/20774/00184169/2703hikitsugi_tebiki.pdf

発行元団体ホームページ
http://www.pref.osaka.lg.jp/chiikiseikatsu/hattatsusyogai_osaka/2703hikitsugi_tebiki.html

「やさしい日本語(大阪市鶴見区)」

ガイドブック参照リンク
https://www.city.osaka.lg.jp/tsurumi/category/3813-0-0-0-0-0-0-0-0-0.html

分野
福祉
発行元分類
政府機関
発行元団体
大阪市鶴見区役所
発行日
平成26年6月

「やさしい日本語」とは,阪神大震災をきっかけに外国人に対して,迅速かつ正確に情報を伝えるために考え出されたものです。「やさしい日本語」で情報を伝えれば,外国人だけでなく障害のある人や高齢者,子どもなど,誰にでも分かりやすく情報を伝えることができます。
 この「お知らせ」は,理解しやすい日本語で簡潔に書かれており,挿絵もあって紙芝居のような構成になっています。防災教育に直接使うだけでなく,分かりやすい教材作成の参考にもなります。

・「大雨・暴風の備え」
 http://www.city.osaka.lg.jp/tsurumi/page/0000372452.html
・「つるみくやくしょの なかで さいがいが おこったときの あんない」
 http://www.city.osaka.lg.jp/tsurumi/page/0000295629.html
・「鶴見区役所(つるみくやくしょ)への行き方(いきかた)」
 http://www.city.osaka.lg.jp/tsurumi/cmsfiles/contents/0000233/233676/annnaiyasasii6.pdf

発行元団体ホームページ
http://www.city.osaka.lg.jp/tsurumi/

発達障害のある子供たちのためのICT活用ハンドブック

ガイドブック参照リンク
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/1408030.htm

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
筑波大学,宮城教育大学,兵庫教育大学
発行日
平成26年3月

 発達障害などにより、学習に困難を抱える子供たちへの支援においてICT(情報通信技術)を効果的に活用した実践に大きな期待が寄せられています
 このため、文部科学省では、平成25年度に「ICTの活用による学習に困難を抱える子供たちに対応した指導の充実に関する調査研究」を兵庫教育大学、宮城教育大学、筑波大学への委託により実施し、その成果を教員向けのハンドブックとしてまとめましたので公表いたします。
 発達障害のある子供たちへの学習支援は、特別支援学級での指導や通級による指導のみならず、通常の学級においても必要なことから、ハンドブックは、特別支援学級、通級指導教室、通常の学級の3つの指導場面毎にそれぞれ作成しています。

・通常の学級編(委託先:筑波大学)PDF
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/08/09/tsujo_tsukuba.pdf
・通級指導教室編(委託先:宮城教育大学)PDF
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/08/09/tsukyu_miyagi.pdf
・特別支援学級編(委託先:兵庫教育大学)PDF
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/detail/__icsFiles/afieldfile/2018/08/09/tokushi_hougo.pdf

発行元団体ホームページ
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/

生徒指導リーフ Leaf3 発達障害と生徒指導

ガイドブック参照リンク
https://www.nier.go.jp/shido/leaf/

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
国立教育政策研究所(生徒指導研究センター)
発行日
2012.2

★国立教育政策研究所生徒指導研究センターでは、平成24年より「生徒指導リーフ」シリーズ」を新たに発行していきます。
★生徒指導に関して、
◎みんなが理解しているようでいながら、実は十分に説明されてはこなかった事柄
◎いざ実践をと思ったときに、間違っていないか不安になりやすい疑問点
◎役に立つと考えて行っているにもかかわらず、成果が上がらなかったり、弊害の大きかったりする「似て非なる実践」の問題点
◎きちんとした定義や、きちんとした評価が知りたい、新しい概念や手法
◎今、学校現場が知っておきたい話題などにスポットを当てピンポイントで解説や提案を行う新しい形の生徒指導資料です。
★白黒コピーでも見やすい配色になっていますので、各種研修会等で活用いただけます。
【特徴】
●見開きのA4版2頁に要点を示すことで、短時間で目を通していただけます。
「ワン・ポイント・アドバイス」も参考にしていただけます。
●年に4回程度、各3テーマずつ、順次HPを通じて発行していきます。
●随時、改訂を行い、常に最新版がダウンロードできます。
●シリーズ全体で生徒指導の全体像を理解していただける構成になっています。

発行元団体ホームページ
https://www.nier.go.jp/shido/leaf/

「平成23年度 障害者白書」

ガイドブック参照リンク

分野
障害者白書
発行元分類
政府機関
発行元団体
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)
発行日
2011.6

 障害者白書は、障害者基本法に基づき、平成6年から毎年政府が国会に提出している年次報告書であり、障害者のために講じた施策の概況について明らかにしているものです。
 今回の障害者白書の特色として、第1章では、障害者制度改革の最近の動向として、障がい者制度改革推進会議での検討を踏まえ、政府が決定した制度改革の「工程表」や障害者基本法改正案の概要を記述し、改正案が国会に提出されたことなどを紹介しています。
 また、基本的な統計資料についても掲載しています。
 このほか、コラムにおいて、推進会議の運営に関連して制度改革に対する理解を促進するために全国各地で開催した「地域フォーラム」、情報保障の実現のための取組(推進会議の模様の動画配信、「第一次意見」などを知的障害者にも理解できるよう分かりやすく解説したパンフレットの作成等)などの様々な取組を紹介しています。
 第2章以降では、障害者基本計画(平成14年12月24日閣議決定)に定める8つの分野(啓発・広報、生活支援、生活環境、教育・育成、雇用・就業、保健・医療、情報・コミュニケーション、国際協力)ごとに、最近の施策の動向を中心に記述しています。
なお、東日本大震災により被災した障害者のために緊急支援的に講じられた主な施策についても記述しています。

平成23年度版(平成23年6月)
※平成23年度版障害者白書 概要
※平成23年度版障害者白書 本文

発行元団体ホームページ
https://www.cao.go.jp/index.html

東日本大震災により被災した児童生徒等の指導要録の作成等に関するQ&A

ガイドブック参照リンク
https://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1308320.htm

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
文部科学省
発行日
2011年7月12日

説明:東日本大震災により被災し、他地域の小学校・中学校(中等教育学校の前期課程を含む)に事実上就学している児童生徒の指導要録等の作成等についてQ&Aを作成しました。
 ※東日本大震災により被災した児童生徒等の指導要録の作成等に関するQ&A

発行元団体ホームページ
https://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1308320.htm

震災後の子どもたちを支えるための教師向けハンドブック~発達障害のある子どもへの対応を中心に~

ガイドブック参照リンク
http://www.nise.go.jp/cms/6,3758,53.html

分野
教育
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
発行日
2011年5月

 独立行政法人国立特別支援教育総合研究所では、被災地で子どもたちに関わっている教師をサポートするため、ハンドブックを作成しました。
 ハンドブックには、震災後の学校で教師が子どもと関わる際に配慮して欲しいことを発達障害のある子どもへの対応を中心にまとめています。

震災後の子どもたちを支えるための教師向けハンドブック~発達障害のある子どもへの対応を中心に~

発行元団体ホームページ
http://www.nise.go.jp/

教育分野におけるICT利活用推進のための情報通信技術面ガイドライン

ガイドブック参照リンク
https://www.soumu.go.jp/main_content/000110108.pdf

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
総務省情報流通行政局情報通信利用促進課
発行日
2011年4月

 総務省は、教育分野におけるICT環境の構築やICTを利活用する際の情報通信技術面に関わるポイントや留意点について、学校・教育委員会等教育関係者が具体的な取り組みの参考とするために、「教育分野におけるICT利活用推進のための情報通信技術面に関するガイドライン(手引書)2011」を策定しましたので公表します。

「教育分野におけるICT利活用推進のための情報通信技術面に関するガイドライン(手引書)2011」(別添)

発行元団体ホームページ
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu05_01000007.html

「教育の情報化に関する手引」

ガイドブック参照リンク
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/zyouhou/1259413.htm

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
文部科学省
発行日
2010.10.29

 文部科学省では、このたび新学習指導要領に対応した「教育の情報化に関する手引」を作成しました。

 特別支援教育に関しては「第9章特別支援教育における教育の情報化」で示されています。また、その第3節「小・中・高等学校等における特別支援教育での情報教育とICT活用」には、「1.発達障害のある児童生徒に対する情報教育の意義と支援の在り方」についてふれられています。発達障害のある児童生徒への具体的なICT活用による支援方策について、課題場面別に整理して情報機器の活用例が示されています。
第9章 「特別支援教育における教育の情報化」

第3節 小・中・高等学校等における特別支援教育での情報教育とICT活用
 1. 発達障害のある児童生徒に対する情報教育の意義と支援の在り方

発行元団体ホームページ
http://www.mext.go.jp

「平成22年度版 障害者白書」

ガイドブック参照リンク

分野
障害者白書
発行元分類
政府機関
発行元団体
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)
発行日
2010.6

 障害者白書は、障害者基本法に基づき、平成6年から毎年政府が国会に提出している年次報告書であり、障害者のために講じた施策の概況について明らかにしているものです。
 今回の障害者白書の特色として、第1章では、障害者に係る制度改革の取組に焦点を置き、平成21年12月、内閣に「障がい者制度改革推進本部」(以下「本部」)が設置され、障害者の権利に関する条約(仮称)の締結に必要な国内法の整備を始めとする障害者制度の集中的改革を行うことが記載されています。
 特に当面5年間を障害者制度に係る改革の集中期間とし、改革の推進に関する総合調整、改革の基本的な方針の案の作成・推進、「障害」の表記の在り方に関する検討等を行うことや本部のもとに障害当事者を中心とする「障がい者制度改革推進会議」が平成22年1月から開催され、制度改革に向け精力的に検討が行われていることなどを記載しています。
 第2章以降では、「相互の理解と交流」「社会参加に向けた自立の基盤づくり」「日々の暮らしの基盤づくり」「住みよい環境の基盤づくり」のそれぞれのテーマについて、最近の施策の動向を中心に記載されています。
 これに加え、平成21年度に内閣府が行った障害のある人への「啓発・広報」等に関する意識調査の結果やコラムとして各地域での企業、NPO等による障害の有無にかかわらず人々が交流する「共生社会実践活動」事例を紹介しています。

平成22年度版(平成22年6月)
※平成22年版障害者白書 概要
※平成22年版障害者白書 本文

発行元団体ホームページ
https://www.cao.go.jp/index.html

NHK厚生文化事業団 冊子「思春期のこころの病」

ガイドブック参照リンク
https://www.npwo.or.jp/books/801

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
NHK厚生文化事業団
発行日
2009年11月

 本冊子は、思春期の子どもたちのこころの病についての基礎知識や、兆候のつかみかた、家族や学校での支援のしかたについてまとめたものです。

・「思春期のこころの病」 
 https://www.npwo.or.jp/wp-content/uploads/2016/09/shishyunki.pdf

発行元団体ホームページ
https://www.npwo.or.jp/

社会生活を円滑に営む上で困難を有する子ども・若者への総合的な支援を社会全体で重層的に実施するために【報告】

ガイドブック参照リンク

分野
施策
発行元分類
政府機関
発行元団体
内閣府内閣府子ども若者・子育て施策総合推進室
発行日
2010.7

 内閣府「子ども・若者支援地域協議会運営方策に関する検討会議」において、ひきこもりや若年無業者など社会生活を円滑に営む上での困難を有する子ども・若者への支援は、行政の縦割りを超えて、社会全体で取り組む必要があることを受けて、地域における具体的な連携の在り方について関係者に提案することを目的に、考え方を整理しました。
 内閣府としては、各地域において、困難を有する子ども・若者に対する支援を進めていく上で、この報告書がガイドラインとして活用されることを期待しています。
 報告書では、小・中学校の関係者へ向けて、特別支援学級の児童生徒等に対する支援等特別支援学級の児童生徒や通級による指導を受けている児童生徒、教育支援 センター(適応指導教室)等に通う児童生徒などには在学中から就労支援機関などをよく知る機会を提供することを提案しています。

発行元団体ホームページ
https://www.cao.go.jp/index.html

子ども・若者ビジョン

ガイドブック参照リンク
https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h24honpenhtml/html/honpen/sanko_05.html

分野
施策
発行元分類
政府機関
発行元団体
内閣府子ども・若者育成支援推進本部
発行日
2010.7.23

 平成22年7月、「子ども・若者ビジョン」が内閣府において取りまとめられました。
 本ビジョンは、「子ども・若者育成支援推進法」(平成21年法律第71号)第8条第1項の規定に基づく大綱として、施策の基本的な方針等を定めるものです。子ども・若者育成支援に関する施策は、教育、福祉、保健、医療、矯正、更生保護、雇用を始めとして社会のほぼあらゆる分野にわたります。関係する国・地方公共団体の機関、民間団体等の間で緊密に連携をとりながら、全力で取り組んでいくこととしています。これに伴い、「青少年育成施策大綱」(平成20年12月12日青少年育成推進本部決定)は、廃止されます。
 「困難を有する子ども・若者やその家族を支援する」ための取組の一つとして「障害のある子ども・若者の支援」についても触れられています。

発行元団体ホームページ
https://www.cao.go.jp/index.html

「障害学生支援についての教職員研修プログラム」

ガイドブック参照リンク
https://www.jasso.go.jp/about/organization/publication/1189668_2032.html

分野
教育
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 日本学生支援機構
発行日
2010.3

 障害学生支援についての教職員研修プログラム開発事業検討委員会において障害学生支援についての研修プログラム(DVD&PowerPoint)を開発しました。
再生するだけでFD・SD研修が実施できるDVDです。全国の大学、短期大学(部)、高等専門学校、各都道府県教育庁等に配布しましたので、是非ご活用ください。
プログラムのスライドと解説のついたPowerPointデータは、本ホームページからもダウンロードできます。

発行元団体ホームページ
http://www.jasso.go.jp/index.html

「教職員のための障害学生修学支援ガイド」

ガイドブック参照リンク
https://www.jasso.go.jp/gakusei/tokubetsu_shien/guide_kyouzai/guide/index.html

分野
教育
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 日本学生支援機構
発行日
2009.10

 教職員のための障害学生修学支援ガイド」では、大学、短期大学及び高等専門学校において、障害のある学生を支援するための体制づくりに参考になる情報を提供しています。

発行元団体ホームページ
http://www.jasso.go.jp/index.html

平成20年度(2008年度)大学、短期大学及び高等専門学校における障害のある学生の修学支援に関する実態調査結果公表

ガイドブック参照リンク
https://www.jasso.go.jp/gakusei/tokubetsu_shien/chosa_kenkyu/chosa/2008.html

分野
教育
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 日本学生支援機構
発行日
2009.9

 独立行政法人日本学生支援機構が、平成20年度に実施した「平成20年度(2008年度)大学、短期大学及び高等専門学校における障害のある学生の修学支援に関する実態調査」についての調査結果を公表しました。障害のある学生数や、支援障害学生数(学校に本人からの申し出があり、それに対して学校が何らかの支援を行なっている(今年度中の支援予定を含む。)障害学生数)、 学科(専攻)別 の障害学生数、 障害学生の卒業後の進路などを調査しています。
  発達障害のある学生の実態についてもふれられています。
平成20年度(2008年度)障害のある学生の修学支援に関する実態調査

発行元団体ホームページ
http://www.jasso.go.jp/index.html

「平成21年版 障害者白書」

ガイドブック参照リンク

分野
障害者白書
発行元分類
政府機関
発行元団体
内閣府政策統括官(共生社会政策担当)
発行日
2009.5

 障害者白書は、障害者基本法(昭和45年5月21日法律第84号)第11条に基づき、障害者のために講じた施策の概況について、毎年国会に報告しているものです。
 今回の白書は16回目に当たり、「障害者基本計画」の分野別施策の基本的方向の柱立てに沿って、平成20年度を中心に障害者のために講じた施策を、「相 互の理解と交流」、「社会参加へ向けた自立の基盤づくり」、「日々の暮らしの基盤づくり」、「住みよい環境の基盤づくり」の4つの視点に立ってまとめてい ます。
※平成21年版障害者白書 概要
※平成21年版障害者白書 本文

発行元団体ホームページ
https://www.cao.go.jp/

障害学生修学支援事例集

ガイドブック参照リンク

分野
教育
発行元分類
独立行政法人
発行元団体
独立行政法人 日本学生支援機構
発行日
2009.3

 受験前相談から就職活動支援まで、全国の各大学等で、障害学生に対してどのような支援が行われているかの現状を障害種別、場面別にまとめられた事例集です。
 発達障害のある学生の事例についてもふれられています。
 ※障害学生修学支援事例集
 ※障害学生修学支援のためのFAQ

発行元団体ホームページ
http://www.jasso.go.jp/index.html

スクールソーシャルワーカー実践活動事例集

ガイドブック参照リンク
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1246334.htm

分野
教育
発行元分類
政府機関
発行元団体
文部科学省
発行日
2008.12

 文部科学省が、「スクールソーシャルワーカー実践活動事例集」を作成しました。
 いじめや不登校、暴力行為など、生徒指導上の課題が山積し問題が深刻化するなかで、スクールソーシャルワーカーに寄せられる期待は非常に大きいものがあります。しかし、その一方で、多くの地域において、SSWを活用した取組は新たな施策であり、一部で戸惑いの声も見られます。
 そのため、教育委員会や学校がスクールソーシャルワーカーに対して適切な理解や認識を持って、スクールソーシャルワーカーを効果的に活用できるようにするとともに、スクールソーシャルワーカーが、自ら有する専門性を教育現場で十分に発揮し、子どもたちへのより一層の支援に資するよう、本実践活動事例集を作成されています。

発行元団体ホームページ
http://www.mext.go.jp/

教師のための特別支援教育サポートブック

ガイドブック参照リンク
http://www.edu-c.pref.miyagi.jp/support/specialedu/

分野
教育
発行元分類
教育機関
発行元団体
宮城県特別支援教育センター
発行日
2009.2

 幼稚園、小学校、中学校、高等学校を対象に、特別支援教育を充実させていくためのサポートブックを作成しています。

発行元団体ホームページ
http://www.edu-c.pref.miyagi.jp/

知的障害、発達障害、精神障害のある方とのコミュニケーションハンドブック

ガイドブック参照リンク
http://www.mlit.go.jp/common/001130223.pdf

分野
福祉
発行元分類
政府機関
発行元団体
国土交通省
発行日
2009.4

 平成18年12月に施行されたバリアフリー新法(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)では、高齢者と身体障害者に加え、新たに、知的障害、発達障害、精神障害のある方も含む、すべての障害者が対象となることが明確化されました。 これを受け、国土交通省では、知的障害、発達障害、精神障害のある方が安心して移動や施設利用ができる方策を当事者団体、 学識者、関係事業者等からなる委員会で検討し、公共交通機関、商業施設、公共施設等の職員向けの「応対ハンドブック」を作成しました。

発行元団体ホームページ
http://www.mlit.go.jp/index.html