全教材・教具

ICレコーダー


概要

聞くことが苦手な子どもは,耳から入る情報を即時に処理することが苦手です。ICレコーダーを使うと,録音して後でゆっくり聞いたり,録音した音声データを音声認識のソフトでテキストファイルに変換し,文書として保管したりでき,また,その文書を読み上げることも可能になります。

特性・ニーズ
聞く
主な対象
特定されない
教材・教具分類
聞くこと

VOCA(キーボード型)


概要

キーボード型のVOCA(Voice Output CommunicationAids)です。開発時のコンセプトとして,音声による意志表出が困難な重度の肢体不自由児が対象でしたが,50音を入力出来る支援機器が少ないことなどから発達障害等の障害のある子どもの教育でも活用されています。

基本機能として文字盤を押して意志を伝えることが出来ます。電話やメールなどの通信機能や単語予測入力機能のある物も発売されています。

また,海外では、読み書きが苦手な発達障害の人向けのワープロ機能に特化した乾電池で駆動する物も発売されています。

特性・ニーズ
話す
主な対象
特定されない
教材・教具分類
話すこと

思考支援ソフト(Mind Mapping)


概要

考えをまとめるのが苦手な子どもに考えやアイデアを図解して示すことで,思考や考えをまとめたり理解や記憶を助けたりするソフトウェアです。

特性・ニーズ
推論する
主な対象
特定されない
教材・教具分類
聞くこと

音声読み上げソフト


概要

Webやテキストの文章を音声で読み上げるソフトウェアです。

特性・ニーズ
読む
主な対象
特定されない
教材・教具分類
聞くこと

VOCA(小型パソコン型)


概要

小型パソコン型のVOCA(Voice Output Communication Aids)です。画面上のシンボルを指で押して意志を伝えたり,階層化されているカテゴリーを選択して複雑な表現を伝えることも可能です。タッチパネルでの操作やスイッチで操作するなど様々な操作が可能です。その他ニーズにあわせた機能の調整が可能です。赤外線で外部機器を操作するものもあります。

特性・ニーズ
話す
主な対象
特定されない
教材・教具分類
話すこと