ふれあい作品展

 ふれあい作品展は、特別支援学級や特別支援学校の児童生徒が学習の中で制作した作品を展示する場を設けることにより、子どもたち一人一人の学習意欲や創造意欲を向上させることを目的としています。また、市内にある特別な支援を受けることのできる学校や学級・教室を周知し、障害のある児童生徒についての理解を広める機会となっています。

 令和2年度は、横須賀市文化会館において例年開催してきた作品展をコロナ感染拡大防止の観点から、残念ながら中止とすることに致しました。子どもたちが制作した作品につきましては、各学校において展示を行うとともに、発達障害教育推進センターのWebサイトを活用させていただき、作品や制作の様子などを写真やコメントで紹介します。

 たくさんの方にご覧いただければと願っております。

(横須賀市教育委員会)

  

閲覧したい学校を選んでください。